ピックアップ ブログ

リラックスをつくろう

多忙な毎日のなかで、自律神経のバランスからくる体調の不良を感じたら、お食事の時間だけでも、ゆっくりとその味をたしかめながら「ゆったり」とした時間を過ごしてみてはいかがでしょう。自律神経は緊張などを促す「交換神経」とリラックスをもたらす「副交感神経」の2つの神経によって、バランスが保たれているようなのです。皆さんの生活も「緊張」のお仕事モードと「リラックス」のお休みモードによって、日常の生活バランスが保たれているのではないでしょうか。このようなバランスが、少し「緊張」気味に傾いているなと感じたら、少し意識をもってリラックスした時間を短時間でも作ってみることが大切なポイントとされているようなのです。

おすすめ