ブログ

「自律神経」からくる体調の不調

「自律神経」からくる体調の不調などと呼ばれる症状は、「頭痛」「腹痛」「肩こり」「めまい」「耳鳴り」「冷え」「動悸」「不眠」「血圧の不安定」「関体感」「多汗」「ほてり」「頻尿」「呼吸困難」「渇き」「食欲不振」「便秘」「眼精疲労」「吐き気」「首のハリ」などがあげられるようです。このような症状以外にも多岐に渡る「不調」に「自律神経」の働きが関係していると考えられているようです。

実際には、皆さんが自覚されていないような不調のサインに「自律神経」が関係しているかもしれません。たとえば理由なき気分の落ち込みや不安感などにも「自律神経」の働きによるものではないかと考えられているようなのです。「自律神経」は、「交感神経」と「副交感神経」から成り立っており、それぞれのバランスによって私たちの健康が保たれているようなのです。

おすすめ