「背骨」の存在は、日常生活のなかではそれほどクローズアップされることはないかもしれませんが、日々、皆さんの健康を支えるパートナーとして身体の大黒柱のような役割を果たしているようなのです。

住宅にたとえてお話ししていきますと、大黒柱が破損したり傾いた状態であっては、安心な住居空間を得られないように、背骨の健康が傾いてしまうと皆さんの健康バランスにも傾きがあらわれてくるようなのです。

このような健康の乱れは、たとえば肩こり、腰痛、背中のハリ、目の疲れ、メンタルの不調としてあらわれてくるとされているようなのです。背骨には中枢神経性脊髄があることから自律神経との結びつきが私たちの健康に大きな影響を与えていると言われているようです。