常に神経を張って緊張を強いられてしまう現代人の多くの背中の筋力はこわばっているという専門家たちがいるようなのです。最近ではパソコンやスマートフォンなどのデジタル機器のディスプレイを長時間見続ける人びとが多いことから、現代人の背骨や首の骨は、真っ直ぐに伸びきっている人がみられるのだそうです。

本来背骨には自然なS字カーブが基本とされているようで、猫背のようなC字や真っ直ぐなI字の状態では、健康を保つうえでは何かしらの問題が生じる可能性があるとも言われているようです。加齢とともに背中が丸みを帯びる人びとがいるようですが、背中の老化は重力によってもたらされると考えられているようなのです。

背中の筋力は背骨を支えるうえで重要な役割を担っているようですが、背骨には中枢神経の精髄もあることから、体調のコントロールを司る自律神経との結びつきが大きいとも考えられているようなのです。